注目

桜の絶景スポット

私がお勧めの桜の絶景スポットと言えば『高見の郷』です!まだ行ったことのない方は絶対に行くべきですよ(^^)/

高見の郷について

自然の癒しと絶景を愉しみ、美しい桜道を、ゆるりと歩く。
「天空の庭 高見の郷」は大自然の中にしだれ桜の庭園を作りたいという想いから誕生いたしました。園内では、自然豊かな山々に囲まれた他では類を見ない数のしだれ桜の庭へと、山道があなたを導きます。

年々変化するしだれ桜の生長と人工林の美しさを楽しみながら、ゆっくりと天空の庭を散策してください。

営業時間

●入園受付 : 9:00~16:30
●営業時間 : ~17:00

●入場料金
満開時 : 大人500円 子供300円

●アクセス: 近鉄大阪線「榛原駅」から車で30分ほど

 

桜の時期は絶対にお勧め!

高見の郷の桜は本当におすすめです。1000本のしだれ桜ばかりで、その光景は絶景!
日本全国様々な所に桜の名所がありますが、しだれ桜であれば間違いなく高見の郷が一番でしょう。

春咲き、桜の季節は高見の郷に行ってみて下さい(‘ω’)ノ

ヒゲ脱毛で素敵な自分の顔をキープする

自分の体毛等に悩む方も最近では大変多いようです。自分の髭やムダ毛で相手に与える印象は大変大きく変化していきます。

ムダ毛は多くの方にとって相手に与える印象や普段のケア等にかかる時間の面からしても大変多くの時間的、精神的なロスとなる場合が多いのです。

私は昔から大変髭が濃いのが特徴でした。高校の時から段々と髭が濃くなっていき、大学生の時には顎や、首等に大変多くの髭が生える事となりました。

このような自分にどんどん嫌気が指していき、社会人になってからも自分に対してコンプレックスを持つ事となりました。普段からこのような事で毎朝の髭剃り等にも多くの時間を費やす事となりました。

時間と髭剃り等のメンテナンスに費やす時間の無駄に気がついた私は一念発起してメンズエステのヒゲ脱毛でムダ毛の処理を行っていく事を考えていきました。

※参考サイト→ヒゲ脱毛広島市

このような髭の処理を行っていく事で自分のムダ毛を徹底的に処理をして最適な肌や顔で素敵な毎日を送っていきたいと考えるようになりました。

まずは格安の体験で、自分の肌等のカウンセリングを行っていきながら最適な処理や見積もり等を取る事から始めていきました。

そのような中で一気に大量の髭を処理するのではなく徐々に自分の気になる部分の脱毛を行っていく事を考えていきました。

施術後は自分の顔のムダ毛等も大変、気になりますので、定期的に段階を経て自分のムダ毛処理を行っていく事で自分自身の変化を感じていけるようにしていきました。

素敵な肌やムダ毛の少ない顔で適切なケアを普段から行っていく事で自分らしい素敵な状態をいつまでもキープする事ができます。素晴らしい顔で多くの方と接する事で自分に対しても自身が持てます。

素敵な顔をいつまでも適切にメンテナンスをする事は多くの方にとっても適切な自信を持って仕事や恋愛等のプライベートに望んでいく上でも重要な事となるのです。

髭は顔全体の印象を決める大変重要なパーツですが時にはやはり汚らしいという印象を相手に与える事となりますので、十分な注意を払っていく事が重要な方法となるのです。

まるでジャングルのようなアンダーヘアとわき毛

私は比較的すべての体毛がしっかりしている方です。それはアンダーヘアも同じ。放置しておけばたちまちジャングルのようにモジャモジャと生えてしまします。

Vゾーン用の除毛クリームを使って除去したものの、あまりに剛毛なので毛穴の部分がまるでひげそり後の男性のように青く、毛穴も目立ちます。

ですが場所が場所だけに脱毛サロンに行くのも抵抗がありずっと自己処理を続けています。

除毛クリーム以外にもはさみでカットしてみたり、カミソリですいてみたり。でもそれをすると決まってチクチクしてしまい一日中気になってモジモジします。

最近はアンダーヘア用の熱でカットするカッターを購入。こちらは切った断面がまるくなるのでチクチクしません。しかしそこでも問題が。

あまりに毛量が多いので櫛のようになったカッターの目に毛が挟まって煙が…。ちょっとしたボヤ騒ぎのような事になってしまいました。

それ以降はなるべく少量の毛を取って何十分もかけてカットしています。

毛の長さはそれでなんとかなるのですが、やはり困るのはVゾーン。しかたなくカミソリで剃っていますが、最近はそれも大変であきらめてしまい水着を着る時はビキニの上からショートパンツ着用。

普段はもはや下着からはみ出ようと気にせず開き直っています。

そしてアンダーヘアより問題なのはわき毛です。こちらも同様に剛毛ですがさすがに夏場は毎日処理しないといけません。

カミソリですと剃りあとが目立ってしまいますが幸い本数が少ないのでいつも毛抜きで抜いています。ですが自分で抜くときは手をあげて首を捻っての苦しい体勢。

左側のわき毛は利き手の右手で抜けるのでスムーズですが、左側はとにかく抜きにくく大変苦労します。

あまり脇が見えないような服装のときは面倒でカミソリで剃ってしまう事もありますが、人の目が気になって電車のつり革もつかめません。最近では脇にコンシーラーを塗って目立たせなくする技を使っています。

ここまで苦労するのなら、やはり脱毛サロン(http://xn--wckwfybb9646etyl8bw47k.net/)にいって綺麗さっぱりムダ毛とサヨナラするべきか…そんな風に悩む日々です。